野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • MLB
  • MLB総合
  • バーランダー200勝&2500K、大谷は二刀流で偉業…2018年の偉大な記録【MLB投手編】

バーランダー200勝&2500K、大谷は二刀流で偉業…2018年の偉大な記録【MLB投手編】

2018年はMLBでもさまざまな記録が生まれた。今シーズンのメジャーを盛り上げた投球に関する記録を回顧しよう。

エンゼルス・大谷翔平【写真:Getty Images】
エンゼルス・大谷翔平【写真:Getty Images】

バーランダーは大谷から2500個目の三振を奪取、コロンも達成

 2018年はMLBでもさまざまな記録が生まれた。今シーズンのメジャーを盛り上げた投球に関する記録を回顧しよう。

【PR】イチロー&菊池雄星の凱旋に期待のMLB日本開幕戦も放映! 野球を観るなら「DAZN」、”初月無料キャンペーン”実施中

○アストロズのバーランダー、史上114人目の200勝

 8月19日のアスレチックス戦、5回1/3、自責点4の投球でシーズン12勝目を挙げて達成。シーズン終了時点での現役投手勝利数5傑。()内は今季所属。

1.バートロ・コロン(レンジャーズ)247勝
2.CC・サバシア(ヤンキース)246勝
3.ジャスティン・バーランダー(アストロズ)204勝
4.ザック・グリンキー(ダイヤモンドバックス)187勝
5.ジョン・レスター(カブス)177勝

 バーランダーは今季16勝(9敗)をマーク。まだ勝ち星を積み上げそうだ。

○バーランダー、コロン、2500奪三振

 バーランダーは5月16日のエンゼルス戦、9回に大谷翔平から空振り三振を奪って達成。史上33人目。コロンは、6月12日のドジャース戦、1回にマックス・マンシーから見逃し三振を奪って達成。史上34人目。

 シーズン終了時点での現役投手奪三振数5傑。

1.CCサバシア(ヤンキース)2986奪三振
2.ジャスティン・バーランダー(アストロズ)2706奪三振
3.バートロ・コロン(レンジャーズ)2535奪三振
4.フェリックス・ヘルナンデス(マリナーズ)2467奪三振
5.マックス・シャーザー(ナショナルズ)2449奪三振

 サバシアはあと14奪三振で史上17人目の3000奪三振に手が届く。2500奪三振は、来季も複数の選手が達成しそうだ。

人気記事ランキング

  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」