野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • MLB
  • MLB総合
  • フィリーズがハーパー獲りに本腰 オーナー自らラスベガス訪問→交渉と米報道

フィリーズがハーパー獲りに本腰 オーナー自らラスベガス訪問→交渉と米報道

フィリーズが目玉FA外野手ブライス・ハーパー(ナショナルズFA)獲得に向け、本気度を上げた。米全国紙「USAトゥデー」によれば、フィリーズは12日(日本時間13日)にハーパーが居を構えるラスベガスへ出向き、代理人スコット・ボラス氏を交えた初の直接交渉を行うが、その席に球団オーナーのジョン・ミドルトン氏も参戦するという。

去就が注目されているブライス・ハーパー【写真:Getty Images】
去就が注目されているブライス・ハーパー【写真:Getty Images】

ハーパーはすでにナショナルズを含め3球団と直接交渉

 フィリーズが目玉FA外野手ブライス・ハーパー(ナショナルズFA)獲得に向け、本気度を上げた。米全国紙「USAトゥデー」によれば、フィリーズは12日(日本時間13日)にハーパーが居を構えるラスベガスへ出向き、代理人スコット・ボラス氏を交えた初の直接交渉を行うが、その席に球団オーナーのジョン・ミドルトン氏も参戦するという。

【PR】オフシーズンもプロ野球コンテンツが盛りだくさん! スポーツを観るなら「DAZN」、“初月無料キャンペーン”実施中

 今オフがスタートして間もなく、ミドルトン氏は「呆れるような金の使い方も辞さない」と大型補強を宣言。ここまでアンドリュー・マカッチェン外野手、デビッド・ロバートソン投手とFA契約を結び、すでに7300万ドル(約79億4000万円)を使っているが、まだまだアグレッシブな姿勢は崩さないようだ。

 記事によれば、フィリーズはこれまでハーパー獲得に向け、昨年12月にラスベガスで行われたウインターミーティングで代理人のボラス氏と話し合いを持ったが、ハーパーとカイラ夫人とは直接会ってはいなかったという。ハーパーはすでにホワイトソックス、ドジャースの首脳陣と直接会い、熱いラブコールを送られており、古巣ナショナルズのオーナー、テッド・ラーナー氏とも話し合いをしている。

 ハーパーの契約は10年3000~4000万ドル(約326億2700万~約435億円)にも上ると目されているが、果たしてどのチームとどんな大きさの契約で決着を見るのだろうか。

(Full-Count編集部)

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」