野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • MLB
  • MLB総合
  • ドローン入手のブライアントに“流血”バウアーがオファー!?「一緒に飛ばそう」

ドローン入手のブライアントに“流血”バウアーがオファー!?「一緒に飛ばそう」

ドローンを入手したカブスのクリス・ブライアント内野手に対して、インディアンスのトレバー・バウアー投手が「一緒に飛ばそう」と“オファー”を出したことが話題となっている。バウアーと言えば、2016年のポストシーズン期間中に趣味のドローンをいじっていてブレードで手を切り、その影響で直後の先発登板の際に流血して早期降板したという“失敗談”があるからだ。カブスファンは、2016年MVPのスーパースターがトラブルに巻き込まれないか、不安で仕方ないだろう。

インディアンスのトレバー・バウアー【写真:Getty Images】
インディアンスのトレバー・バウアー【写真:Getty Images】

カブスのスーパースターの「新しい趣味」はドローンも…

 ドローンを入手したカブスのクリス・ブライアント内野手に対して、インディアンスのトレバー・バウアー投手が「一緒に飛ばそう」と“オファー”を出したことが話題となっている。バウアーと言えば、2016年のポストシーズン期間中に趣味のドローンをいじっていてブレードで手を切り、その影響で直後の先発登板の際に流血して早期降板したという“失敗談”があるからだ。カブスファンは、2016年MVPのスーパースターがトラブルに巻き込まれないか、不安で仕方ないだろう。

【PR】今季は国内外合わせて1450試合以上を配信! MLBを観るなら「DAZN」、”初月無料キャンペーン”実施中

 MLB公式サイトの動画コーナー「Cut4」は、「クリス・ブライアントは新しく手に入れたドローンを飛ばすことについて、トレバー・バウアーにアドバイスを求めていない」とのタイトルで記事を掲載。ここまでの“流れ”について、振り返っている。

 まずは、最近ドローンを入手したブライアントが、インスタグラムで「素晴らしい友人たちと新しい趣味! 誕生日を祝ってくれた皆さんありがとう」と報告していたことを紹介。ドローンが「新しい趣味」となったことをブライアントは自ら明かしているのだ。当然のことながら、どんな趣味を持とうと選手の自由だろう。

 ただ、記事では「もちろん、間違いなくクールなことであるが、ドローンは野球ファンにとって少しセンシティブな話題である」と指摘。メジャーリーガーとドローンと聞けば、どうしてもバウアーの“事件”が思い起こされるからだ。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」