野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • NPB
  • パ・リーグ
  • 鷹は唯一のゼロ人で最低「E」評価、ハムはバランス良し…12球団補強採点【パ編】

鷹は唯一のゼロ人で最低「E」評価、ハムはバランス良し…12球団補強採点【パ編】

1月も半ばを過ぎ、いよいよ2月1日のキャンプインが目前に迫ってきた。宮崎、沖縄、そして米アリゾナ州でセパ12球団が開幕に向けた1か月に及ぶ長く厳しいキャンプを一斉にスタートさせる。

ソフトバンク・工藤監督(左)、日本ハム・栗山監督【写真:荒川祐史】
ソフトバンク・工藤監督(左)、日本ハム・栗山監督【写真:荒川祐史】

日本一ソフトバンクはFA市場で西と浅村を逃す…

 1月も半ばを過ぎ、いよいよ2月1日のキャンプインが目前に迫ってきた。宮崎、沖縄、そして米アリゾナ州でセパ12球団が開幕に向けた1か月に及ぶ長く厳しいキャンプを一斉にスタートさせる。

【PR】オフシーズンもプロ野球コンテンツが盛りだくさん! スポーツを観るなら「DAZN」、“初月無料キャンペーン”実施中

 シーズンオフの間、各球団のフロントは来季への戦力編成を進めてきた。頂点を狙うには、自チームに足りない部分はどこか、補うべき部分はどこか。そこを見極めながら新外国人の獲得やトレードなどで進めてきた補強も、時期的に各球団ほぼ出揃ったといえるだろう。

 各球団の補強の成果はシーズンが終わってみないと分からないものではあるが、どの程度、戦力的な上積みが見込めそうか。Full-Count編集部では各球団の補強を上からA~Eの評価で独自に診断してみた。今回はパ・リーグ編だ。

【西武】C
ザック・ニール投手
廖任磊投手
内海哲也投手
高木渉外野手

 昨季10年ぶりにパ・リーグを制覇した西武。12球団ダントツの792得点を奪った打力は際立つが、一方でチーム防御率4.24はリーグワースト、12球団でも中日に次ぐ下から2番目と課題は明白だった。昨季終盤に台所を支えたマーティン、ヒースは残留し、そこにニールを補強した。炭谷の人的補償でベテラン左腕の内海を獲得でき、投手陣に厚みを持たせた。浅村の流出は既存戦力で補いたい。

【ソフトバンク】E
なし

 昨季リーグ2位から2年連続で日本一に輝いたソフトバンク。オフのFA市場では浅村、西の獲得に乗り出したものの、まさかの“連敗”。外国人も7人全員が残留しており、ドラフト以外の補強は12球団で唯一、ゼロ人となっている。現有戦力だけでも分厚い選手層を誇るだけに今季も優勝候補となるだろうが、補強の評価としては最低の「E」となる。

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」