“就活中”の元阪神ロサリオ、MLB通算360発強打者との“自主トレ写真”を公開

阪神から自由契約となったウイリン・ロサリオ【写真:荒川祐史】
阪神から自由契約となったウイリン・ロサリオ【写真:荒川祐史】

同郷のネルソン・クルーズとの一枚をツイッターで投稿「どれだけのことが学べるだろう!」

 1シーズン限りで阪神を自由契約となったウィリン・ロサリオ内野手が、自身のツイッターでドミニカ共和国出身選手として“先輩”にあたるメジャーリーガーのネルソン・クルーズとの2ショットを投稿した。

 オフにマリナーズからFAとなり、ツインズに移籍したクルーズは、昨シーズン38歳を迎えながら37本塁打を放ったMLB屈指の長距離砲だ。2014年には40発で本塁打王に輝き、通算本塁打数360本は現役選手の中で4位にランクインしている。

 ロサリオはそのクルーズと自主トレを行った様子で、トレーニングウェアでの2ショットを公開。「ドミニカ北部のモンテクリスティより、素晴らしい野球選手であり、それ以上に素晴らしい人間であるネルソン・クルーズと時間を過ごすことで、どれだけのことが学べ、その時間を楽しむことができるだろうか!」というメッセージを添えて投稿した。母国のスターとの共演に興奮を隠せない様子だ。

 昨年は大きな期待を受け阪神に入団したが、結果を残せず1年で退団となってしまったロサリオ。現時点では今季の所属先は決まっていないが、ドミニカ共和国のウインターリーグに参加するなど精力的に活動している。大先輩から刺激を受けたロサリオが、新たなユニホームで今季復活することに期待したい。

【写真】“就活中”の元阪神ロサリオ、“同郷”の大スターMLB通算360発の強打者と自主トレ写真を公開

RECOMMEND

RELATED

CATEGORY