野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • MLB
  • 大谷翔平
  • 大谷翔平の初“マルチ弾”、エ軍が動画公開で再脚光「オオタニさんはビースト」

大谷翔平の初“マルチ弾”、エ軍が動画公開で再脚光「オオタニさんはビースト」

昨季は渡米1年目で22本塁打を放ち、打者としての能力の高さでメジャーを驚かせたエンゼルスの大谷翔平投手。昨年10月に右肘靭帯再建手術(通称トミー・ジョン手術)を受けたが、打者に専念する今季への期待も大きい。スプリングトレーニングを目前に控え、エンゼルスは球団公式インスタグラムで大谷の初マルチ本塁打の動画を公開。地元ファンからは「彼は奇跡」などと称賛の声が上がっている。

8月4日、メジャー移籍後初となるマルチ本塁打を放ったエンゼルス・大谷翔平【写真:Getty Images】
8月4日、メジャー移籍後初となるマルチ本塁打を放ったエンゼルス・大谷翔平【写真:Getty Images】

敵地インディアンス戦での2本塁打を公開、被弾投手の「リアクションが最高」

 昨季は渡米1年目で22本塁打を放ち、打者としての能力の高さでメジャーを驚かせたエンゼルスの大谷翔平投手。昨年10月に右肘靭帯再建手術(通称トミー・ジョン手術)を受けたが、打者に専念する今季への期待も大きい。スプリングトレーニングを目前に控え、エンゼルスは球団公式インスタグラムで大谷の初マルチ本塁打の動画を公開。地元ファンからは「彼は奇跡」などと称賛の声が上がっている。

【PR】大谷翔平、衝撃のMLB1年目を振り返ろう! スポーツを観るなら「DAZN」、”初月無料キャンペーン”実施中

 エンゼルスは「#TBT(Throw Back Thursday)」の企画として、「ショウヘイ・オオタニのMLBでの初複数本塁打を振り返る」と動画を公開。「Throw Back Thursday」は木曜日に昔を振り返るという意味で、近年米国で定着している。

 8月3日(日本時間4日)の敵地インディアンス戦。大谷は初回1死一塁で右腕クレビンジャーからレフトスタンドへの一発を放つと、3回1死走者なしの第2打席では、打った瞬間にそれと分かる豪快弾を右中間スタンドへ突き刺した。メジャー初のマルチ本塁打となった10号2ランと11号ソロ。2本目は飛距離443フィート(約135メートル)の特大弾で、打たれたクレビンジャーはその場でガックリと肩を落とし、膝に手をついていた。

 エンゼルスが改めて公開したこの動画にファンは大喜び。コメント欄には称賛の声が並んだ。

「GOAT(Greatest Of All Time/史上最高)」
「生でこれを見たけど、素晴らしかったね」
「オールスターブレーク明けに、彼は復帰すると思う」
「2本目のクレビンジャーのリアクションは最高だね」
「左投手の時に彼をベンチに置いてはならん」
「幸運にも、僕は当時その場所にいたんだ!」
「GOAT×2」
「オオタニさんはビーストだ!」
「アメージング」
「いつもショータイム」
「彼が大好きだ、奇跡だよ!」
「その調子だよ、ショウヘイ!」

“一刀流”でも魅力十分の打者・大谷。2019年は何度、マルチ本塁打が見られるだろうか。

人気記事ランキング

  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」