野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

盗塁王・ハム西川、侍初選出に奮起「このチャンスをモノにできるように頑張る」

野球日本代表「侍ジャパン」の稲葉篤紀監督は18日、沖縄・那覇市内で記者会見を行い、3月9日、10日に開催される「ENEOS 侍ジャパンシリーズ2019『日本vsメキシコ』」のメンバー28人を発表。日本ハムが誇るスピードスター、西川遥輝外野手がプロ9年目で初選出された。

日本ハム・西川遥輝【写真:石川加奈子】
日本ハム・西川遥輝【写真:石川加奈子】

2年連続リーグ盗塁王のスピードスターが代表入り

 野球日本代表「侍ジャパン」の稲葉篤紀監督は18日、沖縄・那覇市内で記者会見を行い、3月9日、10日に開催される「ENEOS 侍ジャパンシリーズ2019『日本vsメキシコ』」のメンバー28人を発表。日本ハムが誇るスピードスター、西川遥輝外野手がプロ9年目で初選出された。

クロマティ氏が明かす、米国から見た侍ジャパン「評価は高いものがあります」(侍ジャパン応援特設サイトへ)

 2014年に43盗塁で初タイトルを獲得すると、2017年から2年連続盗塁王。打撃にも定評がある西川は「まずは、代表チームに選出していただいたことに感謝したいです。(侍J選出は)初めてのことなので、日の丸を背負う責任を感じると思いますし、やるからにはチームの勝利に貢献したいと思っています。このチャンスをモノにできるよう頑張ります」と意気込んだ。

(Full-Count編集部)

日本通運は侍ジャパンを応援しています。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」