野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

  • HOME
  • MLB
  • イチロー
  • 「なんてキャリアなんだ!」―イチローの満塁男ぶりに米解説も愕然

「なんてキャリアなんだ!」―イチローの満塁男ぶりに米解説も愕然

マリナーズのイチロー外野手が22日(日本時間23日)、オープン戦本拠地開幕のアスレチックス戦で「7番・左翼」でスタメン出場。3回2死満塁の第2打席で右前2点打を放ち、2打数1安打2打点だった。296日ぶりのベンチ入り&実戦出場で勝負強い打撃を見せた背番号51に、地元中継局の解説者も興奮。「何てキャリアなんだ!」と脱帽している。

アスレチックスとのオープン戦で適時打を放ったマリナーズ・イチロー【写真:Getty Images】
アスレチックスとのオープン戦で適時打を放ったマリナーズ・イチロー【写真:Getty Images】

満塁時は通算打率.373、4本塁打、142打点…驚異の勝負強さ

 マリナーズのイチロー外野手が22日(日本時間23日)、オープン戦本拠地開幕のアスレチックス戦で「7番・左翼」でスタメン出場。3回2死満塁の第2打席で右前2点打を放ち、2打数1安打2打点だった。296日ぶりのベンチ入り&実戦出場で勝負強い打撃を見せた背番号51に、地元中継局の解説者も興奮。「何てキャリアなんだ!」と脱帽している。

【PR】セ・リーグを代表する選手たちのオリジナルコンテンツも セ界を変えるエネルギーを。「JERA セ・リーグ」特設サイト

 2点リードの3回2死満塁のチャンスでイチローが登場すると、シアトルの中継局「Root Sports」ではイチローの満塁時の衝撃的なデータを紹介した。

 キャリア通算で打率・373、4本塁打、142打点。ビッグチャンスで見せてきた圧巻の勝負強さに、阪神などでプレーしたマリナーズOBのマイク・ブロワーズ氏は思わず感嘆の声を漏らした。

「なんてキャリアなんだ!」

 実況も脱帽だった。ブロワーズ氏に続いて、こう続けた。

「そして、メジャーと日本通算で4367安打です。惑星最多ですよ」

 このままいけば、現役最年長となる45歳のメジャーリーガーとなるイチロー。レジェンド級の活躍を見せてきた安打製造機へ、ブロワーズ氏は期待を込めた。

「有資格1年目の殿堂入りは時間の問題ですよ。45歳にして素晴らしい状態に見えます。昨年はふくらはぎの故障がありました。スプリングトレーニングを怪我せず乗り切ってくれることを願っています。その時彼がどのような状態か見てみたいですね」

 そんな解説者と実況の称賛と期待の声を受けたイチローはカウント2-2で迎えた5球目を見逃さなかった。中継ぎ左腕のバクターから、しぶとい当たりで右前へ。296日ぶりの実戦というブランクを物ともせず、2点打を放った。背番号51の規格外の勝負強さは健在のようだ。

(Full-Count編集部)

JERAはセ・リーグを応援しています。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」