野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

西武内海、2日の広島戦で移籍後初先発 元同僚・長野と「真剣勝負したい」

1日、西武・内海哲也投手が2日に行われるオープン戦・広島戦(佐賀)での移籍後初先発に向けて意気込みを語った。

西武・内海哲也【写真:安藤かなみ】
西武・内海哲也【写真:安藤かなみ】

佐賀でのオープン戦で先発へ「緊張すると思います」

 1日、西武・内海哲也投手が2日に行われるオープン戦・広島戦(佐賀)での移籍後初先発に向けて意気込みを語った。

【PR】6月25日まで加入後2か月無料キャンペーン中! ベースボール&スポーツを観るなら「DAZN」

 高知・春野での二次キャンプ終了後に一度帰京し、チームから離れて西武第二球場で調整を行っていた内海は、この日現地入り。登板を翌日に控え、「緊張すると思います。佐賀に降り立ってから、(緊張が)じわじわきています」と話した。

 2日の広島戦では、同じく巨人から人的補償で移籍した長野久義外野手との対戦に注目が集まる。内海は「チョーさん(長野)は関係ないです。情はありますけど、対戦チームの一選手として、1回切り離して真剣勝負したい。楽しみです」と戦友との対戦を心待ちにしている様子を見せた。一方で、長野の勝負強いバッティングを警戒。「できればランナーなしでやりたい。1対1で勝負したいですね」とベテラン同士の真剣勝負にも期待が高まる。

 キャンプ中はシート打撃には登板せず、打撃投手を務めたのみで、実戦登板は2日が初めてとなる。「初の実戦。ストライク先行で攻めていければ。とにかく思い切って投げたい」と意気込んだ。

(安藤かなみ / Kanami Ando)

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」