野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

ダルビッシュ、「キャリア最高」の熱投写真にファン期待「カムバック賞」

カブスのダルビッシュ有投手は3日(日本時間4日)、米アリゾナ州メサで行われているホワイトソックスとのオープン戦で先発登板。最速97マイル(約156キロ)の直球にスライダーなど変化球も決まり、2回無安打無失点と好投した。

カブス・ダルビッシュ有【写真:田口有史】
カブス・ダルビッシュ有【写真:田口有史】

3日のホワイトソックス戦で156キロ直球&変化球が決まり、2回無安打無失点

 カブスのダルビッシュ有投手は3日(日本時間4日)、米アリゾナ州メサで行われているホワイトソックスとのオープン戦で先発登板。最速97マイル(約156キロ)の直球にスライダーなど変化球も決まり、2回無安打無失点と好投した。今季オープン戦初勝利を手にした右腕は登板後に「今がベスト。自分のキャリアでね。今までで最高の感覚か? イエス! ベストだ。なぜなら97マイル出ている。スライダーもすごく良かった。人生で最高のボールだ」と復活に凄まじい自信を示した。

【PR】今季は国内外合わせて1450試合以上を配信! 野球を観るなら「DAZN」、”初月無料キャンペーン”実施中

 昨季は右腕の相次ぐ故障に苦しみ、わずか8試合登板で1勝止まり。今季の完全復活を予感させる投球に、カブスファンも大熱狂のようだ。カブスの公式インスタグラムは「ダルビッシュが(米アリゾナ州)メサにあるスローンパークで登板中」とのコメントを付け、右腕の投球を4枚の写真で紹介。打者へ敵意むき出しの気迫が伝わってくる写真となっている。右腕の奮闘を期待するファンも大興奮だった。

「彼が投げられていることが、ありがたい」

「僕が待っていたのは、ダルビッシュのこの姿なんだよ」

「もう一回ワールドシリーズ制覇しよう」

「彼は今日素晴らしかった」

「彼がマウンドで支配する姿を見ることができてうれしい」

「ユウウウウ」

「僕たちはユウが大好きだ!!!!」

「どうか、どうかお願いだから怪我せずにいてくれ!」

「カムバック賞」

「私はこのダルビッシュの姿に信じられないくらいハッピーだ」

「カムバックのシーズンが今始まる」

 昨季のカムバック賞にはア・リーグがレッドソックスのデビッド・プライス投手、ナ・リーグがブレーブスのジョニー・ベンターズとポストシーズンへ進出したチームからそれぞれ選ばれた。ダルビッシュが復活投球を見せれば、3年ぶりのワールドシリーズ制覇と日本人初のカムバック受賞も見えてくる。

人気記事ランキング

  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」