野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

鷹・武田、開幕ローテ遠のく… 3回8安打6失点、2試合連続の炎上でアピール失敗

ソフトバンクの武田翔太投手は、開幕ローテ入りが遠のく内容となった。5日、本拠地ヤフオクドームで行われた西武戦に先発したが、予定の3回を投げて8安打6失点と結果を残せなかった。

西武・栗山に本塁打を浴びたソフトバンク・武田翔太【画像:(C)PLM】
西武・栗山に本塁打を浴びたソフトバンク・武田翔太【画像:(C)PLM】

3回に5安打1被弾で大量5点を失う

■ソフトバンク – 西武(オープン戦・5日・ヤフオクドーム)

【PR】プロ野球オープン戦徹底ライブ中継 ベースボール観るなら「DAZN」、“初月無料キャンペーン”実施中

 ソフトバンクの武田翔太投手は、開幕ローテ入りが遠のく内容となった。5日、本拠地ヤフオクドームで行われた西武戦に先発したが、予定の3回を投げて8安打6失点と結果を残せなかった。

 2月27日の「球春みやざきベースボールゲームズ」の西武戦で3回途中9安打5失点と炎上していた右腕。先発ローテ入りをかけて、結果が欲しかったが、2試合連続で炎上した。初回1死から、源田、秋山の連打でピンチを招くと、森に右前適時打を浴びて先制点を奪われた。

 2回は3者凡退に仕留めたが、3回に再び西武打線につかまった。先頭の金子侑に左翼線への二塁打を許し、源田の左前安打、秋山の一ゴロの間に2点目。さらに、森に左前適時打、外崎にも中前安打を許すと、トドメは栗山にセンターバックスクリーンへ飛び込む3ラン。3回8安打6失点でマウンドを降りることになった。

(福谷佑介 / Yusuke Fukutani)

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」