野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • MLB
  • イチロー
  • イチローの“日本開幕戦後”を米敏腕記者が予想「永遠に続く選手はいない」

イチローの“日本開幕戦後”を米敏腕記者が予想「永遠に続く選手はいない」

マリナーズのイチロー外野手は今季、マイナー契約で招待選手としてスプリングトレーニングに参加している。今月20、21日の日本開幕戦ではロースター入りする予定となっているが、「その後」については不透明な部分が多い。米国の敏腕記者は特集記事で「イチローがノーマルであれば、彼はイチローとはなり得ない」と指摘。

マリナーズ・イチロー【写真:田口有史】
マリナーズ・イチロー【写真:田口有史】

オープン戦では結果が出ていないイチロー「一般的な選手であれば…」

 マリナーズのイチロー外野手は今季、マイナー契約で招待選手としてスプリングトレーニングに参加している。今月20、21日の日本開幕戦ではロースター入りする予定となっているが、「その後」については不透明な部分が多い。米国の敏腕記者は特集記事で「イチローがノーマルであれば、彼はイチローとはなり得ない」と指摘。通常の選手であれば引退の可能性が高いが、背番号51がどのような決断をするかはわからないと見ている。

【PR】イチロー&菊池雄星の凱旋に期待のMLB日本開幕戦も放映! 野球を観るなら「DAZN」、”初月無料キャンペーン”実施中

 今年のオープン戦では11試合に出場し、23打数2安打の打率.087、2打点、1盗塁、7三振という成績のイチロー。開幕への準備期間の試合とはいえ、3月1日(日本時間2日)のブルワーズ戦の第1打席以降、6試合連続、16打席連続無安打と結果が出ていない。

 米スポーツメディア「ジ・アスレチック」では特集を掲載。敏腕記者として知られるケン・ローゼンタール氏が今後の展開を予想している。同記者は「一般的な選手であれば、時が訪れたことを理解し、スプリング・トレーニングでの憂鬱なスタートや、45歳にしてさよならを告げることは恥ずべきではないことが分かるだろう」としつつ、「しかしイチローがノーマルであれば、彼はイチローとはなり得ないだろう」とも分析している。

 では、実際にどうなるのか。記事ではまず「誰もが最も望まないのは、イチローの殿堂入りに値するキャリアが不格好に終わってしまうことだ」と指摘。“引き際”の大切さを説きながらも「しかしスーパースターは終わりが近づいていることを認識できないものだ。無限の自信が、彼らを偉大にしたのである」とも言及している。

 ローゼンタール記者は、あくまで現役引退は本人が決断すべきことだと強調。「アスリートの引退に関する決断について、公の場で議論されることはふさわしくない。決断は個人的なものであり、アスリートに属すべきものだ」としている。一方で、「しかし彼が引退を敗北だと見なしていても、彼は永遠に続く選手はいないと、理解しなくてはいけない」とも……。

人気記事ランキング

  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」