野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • MLB
  • MLB総合
  • 「彼は本当に良い父親」―アジア人歴代1位の通算189本塁打、秋信守の家族愛

「彼は本当に良い父親」―アジア人歴代1位の通算189本塁打、秋信守の家族愛

メジャーリーグのクラブハウスには、選手の家族が遊びに来ることがよくある。ほかの選手たちも、自分たちの子供同士を遊ばせたり、時には選手自身も一緒になってリラックスすることも多い。レンジャーズの韓国人外野手、秋信守(チュ・シンス)もその一人のようだ。

レンジャーズ・秋信守【写真:Getty Images】
レンジャーズ・秋信守【写真:Getty Images】

2人の息子がクラブハウスでボランティア「子供たちに教えてるんだ」

 メジャーリーグのクラブハウスには、選手の家族が遊びに来ることがよくある。ほかの選手たちも、自分たちの子供同士を遊ばせたり、時には選手自身も一緒になってリラックスすることも多い。レンジャーズの韓国人外野手、秋信守(チュ・シンス)もその一人のようだ。MLB公式サイトは「秋はスプリングトレーニングを子供たちと楽しんでいる」と題して、秋信守の2人の息子がクラブハウスでチームと過ごしていることについて特集した。

【PR】今季は国内外合わせて1450試合以上を配信! MLBを観るなら「DAZN」、”初月無料キャンペーン”実施中

 秋は韓国プロ野球を経験することなく、2005年にマリナーズでメジャーデビュー。コンスタントに20本塁打を記録する長打力と2桁盗塁を記録する走力で、高いパフォーマンスを発揮してきた。最大の武器は選球眼で、通算打率.276に対し出塁率は.378を記録、777四球は現役でも10位にランクインしている。また、通算189本塁打は松井秀喜氏(175本)を上回り、アジア人歴代1位だ。レンジャーズ移籍後は成績を落としていたが、昨季は特に前半戦が絶好調で、初のオールスターにも選出された。36歳を迎える今年も、リーディングヒッターとして期待されている。

 そんな秋だが、今季のスプリングトレーニングでは14歳を迎えるアラン君と9歳のエイデン君の2人の息子をクラブハウスに招き、同じ時間を過ごしているようだ。そして、単に一緒に過ごしたいという思いだけでなく、クラブハウスを通じて彼らに様々なことを学んでほしいと特集では語っている。

 息子たちは、クラブハウスでゴミ出しや洗濯の手伝いなど、あらゆることを行っているそうだ。記事では、子供たちにお金をあげるだけでなく、父親として毎日何かを学んでほしいという秋のコメントを紹介。「子どもたちにこう教えているんだ。ここに来たら、(雑用などを行う)クラビーたちが、どれだけのことをしているのか見てほしい」。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」