野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

広島安部 丸の抜けた3番候補に名乗り 期待に応えOP戦1号2ラン

広島の安部友裕内野手が19日のヤクルトとのオープン戦(神宮)で「3番・三塁」で先発出場。1点を追う5回1死三塁、ヤクルト先発のブキャナンのカーブをとらえ、右翼席へ1号2ランを放った。

広島・安部友裕【写真:荒川祐史】
広島・安部友裕【写真:荒川祐史】

これまでOP戦打率.208、1打点と不振も緒方監督の起用に応える一発

■ヤクルト – 広島(オープン戦・19日・神宮)

【PR】今季は国内外合わせて1450試合以上を配信! プロ野球を観るなら「DAZN」、”初月無料キャンペーン”実施中

 広島の安部友裕内野手が19日のヤクルトとのオープン戦(神宮)で「3番・三塁」で先発出場。1点を追う5回1死三塁、ヤクルト先発のブキャナンのカーブをとらえ、右翼席へ1号2ランを放った。

 昨季まで、「3番」に座っていた丸佳浩外野手が巨人にFA移籍したため、1番・田中、2番・菊池に続く、3番打者を誰にするかが、広島のオープン戦の課題となっている。これまでは巨人から移籍の長野や、捕手から外野挑戦している坂倉、左の強打者・松山らが座るなどしていたが、固定はできていない。

 この日までのオープン戦は打率.208、1打点だった“空席”となっている「3番」へ、スタメンに起用された安部がしっかりとテストでアピールした。

(Full-Count編集部)

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」