「アメリカでもカープは家族」前田健太、広島元助っ人と“初対面”にファン感動

ドジャース・前田健太【写真:田口有史】
ドジャース・前田健太【写真:田口有史】

インスタグラムで昨季まで広島に在籍したジャクソンと対面

 ドジャースの前田健太投手が、元広島の助っ人との感動の“初対面”を果たした。アリゾナ州でスプリングトレーニング中の右腕は自身のインスタグラムを更新。昨季まで広島に在籍したジェイ・ジャクソン投手とキャンプ地と顔を合わせたことを写真付きで報告した。

 今季マイナー契約でブルワーズに在籍しているジャクソンは2016年から昨季まで広島に在籍。前田は2016年に広島からドジャースに移籍しており、2人は“入れ違い”だった。直接の面識はなかったが、2人は連絡は取り合っていたようでこの日ついに初対面を果たしたという。

 前田は自身のインスタグラムでジャクソンとの2ショットを公開し「元広島カープのジャクソンに 会いましたよ!! カープでも入れ違いで一緒にプレー出来てないですが 連絡をくれたりする優しいジャクソン」と綴り、さらには「帽子もくれた。笑」とプレゼントされたジャクソンの“ロゴ入り”キャップの写真も投稿。これにはカープファンをはじめとするファンからも反応が続々と寄せられた。

「ジャクソンの帽子良い!」

「ジャクソンだー」

「ジャクソンスマイル見れて良かったー」

「帽子欲しい」

「アメリカでもやっぱりカープは家族ですね」

 時は違えど、カープを支えてきた投手2人。前田はハッシュタグ付きで「お互い頑張ろう」と記し、お互いの健闘を誓い合っていた。

【写真】「アメリカでもカープは家族」…前田健太が投稿した元広島助っ人との2ショットにファン歓喜

RECOMMEND

RELATED

CATEGORY