野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

鷹、開幕2連勝 柳田が今季初アーチの逆転満塁弾 西武は山川2戦連発もまた空砲

ソフトバンクが、開幕2連勝を飾った。30日、本拠地ヤフオクドームで行われた西武戦。2点ビハインドの4回に主砲・柳田が今季初アーチとなる逆転満塁弾を放ってひっくり返すと、リリーフ陣がリードを守り抜いた。

逆転満塁弾を放ったソフトバンク・柳田悠岐【画像:(C)PLM】
逆転満塁弾を放ったソフトバンク・柳田悠岐【画像:(C)PLM】

西武は先発の今井が9安打6失点で5回途中KO

■ソフトバンク 6-5 西武(30日・ヤフオクドーム)

【PR】移動の多い斉藤和巳氏がDAZN(ダゾーン)を活用するワケ 「文字だけでは…」

 ソフトバンクが、開幕2連勝を飾った。30日、本拠地ヤフオクドームで行われた西武戦。2点ビハインドの4回に主砲・柳田が今季初アーチとなる逆転満塁弾を放ってひっくり返すと、リリーフ陣がリードを守り抜いた。

 初回に1点を先制したソフトバンクだったが、先発のミランダが2回、4回と2点ずつを失って3点のビハインドを背負った。4回裏、内川の中前安打などで2死満塁とすると、今宮が押し出し四球を選び2点差に。さらに、柳田が西武先発の今井の初球のスライダーを右翼スタンドに突き刺し、逆転のグランドスラム。一転して2点のリードを奪った。

 先発のミランダは5回5安打4失点。6回以降は育成から支配下に昇格した川原、加治屋、嘉弥真と繋ぎ、ルーキー奥村が山川にソロを浴びたものの、最後は森が締めて逃げ切った。

 西武は先発の今井が5回途中9安打6失点と結果を残せず。2回には栗山が2ラン、8回には山川が2試合連発のソロを放ったが、空砲に終わり、昨季のパ・リーグ王者は開幕2連敗となった。

(福谷佑介 / Yusuke Fukutani)

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」