野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

阪神、糸井の豪快1号ソロで開幕カード勝ち越し! 投手陣も完封リレー

阪神は糸井嘉男外野手の今シーズン1号ソロを守り切り開幕カード勝ち越しを決めた。30日、京セラドームで行われたヤクルト戦を1-0で勝利した。

初回に糸井が右翼ポール際に特大の1号ソロを放ち先制

■阪神 1-0 ヤクルト(30日・京セラドーム)

【PR】移動の多い斉藤和巳氏がDAZN(ダゾーン)を活用するワケ 「文字だけでは…」

 阪神は糸井嘉男外野手の今シーズン1号ソロを守り切り開幕カード勝ち越しを決めた。30日、京セラドームで行われたヤクルト戦を1-0で勝利した。

 開幕戦をサヨナラ勝利で飾った阪神はこの日も接戦をものにした。初回2死走者なしから糸井が右翼ポール際に特大の1号ソロを放ち先制に成功。その後は岩貞、石川の息詰まる投手戦が続き両チーム無得点が続く。

 阪神は1点のリードを投手陣が守り抜いた。先発の岩貞が6回1/3、1安打無失点の好投を見せると、7回1死走者なしから2番手で登板した桑原が後続を断ち切り無失点。8回は新助っ人のジョンソン、9回はドリスが締め完封リレーで連勝を飾った。

(Full-Count編集部)

JERAはセ・リーグを応援しています。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」