野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

ソフトバンク松田宣、史上125人目の1500安打 ホークスでは7人目の快挙

ソフトバンクホークス、松田宣浩は、開幕戦の西武戦に「7番・三塁」で先発し、2回の第1打席で多和田真三郎から右中間へ本塁打を打ち、史上125人目の1500本安打を達成した。

ソフトバンク・松田宣浩【写真:藤浦一都】
ソフトバンク・松田宣浩【写真:藤浦一都】

西武との開幕戦の第1打席でホームランを放ち通算1500安打を達成

 ソフトバンクホークス、松田宣浩は、開幕戦の西武戦に「7番・三塁」で先発し、2回の第1打席で多和田真三郎から右中間へ本塁打を打ち、史上125人目の1500本安打を達成した。

【PR】反省から飛躍へのきっかけに リーグ連覇のキーマン・巨人桜井が明かしたDAZN(ダゾーン)活用法

 松田は滋賀県草津市出身。中京高(岐阜県)、亜細亜大を経て2005年希望入団枠で福岡ソフトバンクホークスに入団。1年目の春季キャンプから1軍で始動し、開幕戦の3月25日のロッテ戦で「7番・三塁」でスタメン出場。しかし安打は出ず。初安打は3月28日の西武戦1回に帆足から打った一打となった。3年目には規定打席に到達、以後、強豪ソフトバンクの不動のホットコーナーとして活躍してきた。

 2005年のドラフトで1500安打達成は松田が初めて。これに続くのは、高校1巡目で日本ハムの入団した陽仲壽(陽岱鋼、現巨人)は1094安打だ。

 中京高校(現中京学院大中京高)出身者としては、初の1500安打。亜細亜大学出身では、井端弘和(中日、巨人1912安打)、大石大二郎(近鉄1824安打)に続いて3人目となった。松田は、ホークスでは7人目の1500安打

〇ホークス安打数10傑 ※現役 3月30日終了時点。

1野村克也2813安打
2門田博光2317安打
3広瀬叔功2157安打
4松中信彦1767安打
5小久保裕紀1670安打
6堀井数男1513安打
7松田宣浩1502安打 ※
8飯田徳治1410安打
9河埜敬幸1384安打
10柴原洋1382安打

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」