野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

ホークス森、開幕3連投もフル回転宣言「行けと言われたところで行くのが仕事」

ソフトバンクの森唯斗投手が31日の西武戦で9回から救援登板。開幕3連戦で3連投となったが、1イニングを無失点に抑えて今季2セーブ目。開幕戦でホールド、続く2試合で2セーブを記録した。

ソフトバンク・森唯斗【写真:藤浦一都】
ソフトバンク・森唯斗【写真:藤浦一都】

4月2日からチームは6連戦「6行く準備します」

■ソフトバンク 3-1 西武(31日・ヤフオクドーム)

【PR】移動の多い斉藤和巳氏がDAZN(ダゾーン)を活用するワケ 「文字だけでは…」

 ソフトバンクの森唯斗投手が31日の西武戦で9回から救援登板。開幕3連戦で3連投となったが、1イニングを無失点に抑えて今季2セーブ目。開幕戦でホールド、続く2試合で2セーブを記録した。

 2点リードの9回にマウンドに上がった森は1死から中村の中前打を許しながらも、後続を仕留めた。「チームが勝ったことが一番ですし、僕自身もゼロで帰ってこれたので良かったです」と淡々と振り返った。

 開幕3連戦で3連投となったが、ルーキーイヤーから5年連続で50試合以上に登板している鉄腕は「行けと言われたところで行くのが仕事」と気にする素振りも見せない。「明日は休みですし、ゆっくり休んでゆっくり移動して。次は6連戦? それじゃ6(試合とも)行く準備しますよ」と、笑いながら球場を後にした。

(藤浦一都 / Kazuto Fujiura)

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」