野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

ロッテ開幕投手・石川が腰痛で抹消、代役は岩下 吉井C「本人は行くつもりだった…」

ロッテ先発投手陣にまたもアクシデントだ。開幕投手を務めた石川歩投手が4日、出場選手登録を抹消された。

ロッテ・石川歩【写真:荒川祐史】
ロッテ・石川歩【写真:荒川祐史】

石川の代役は3月29日の巨人2軍戦で6回1失点の岩下

 ロッテ先発投手陣にまたもアクシデントだ。開幕投手を務めた石川歩投手が4日、出場選手登録を抹消された。

【PR】オフシーズンコンテンツも充実 プロ野球観るなら「DAZN」、“初月無料キャンペーン”実施中

 初の開幕投手を務めたものの、5回2/3、4失点と自身の納得いく内容ではなかった石川。明日のソフトバンク戦での雪辱を目指し、調整を行っていた矢先にまさかのアクシデントが発生した。

 吉井理人投手コーチは「昨日の投球練習後に腰痛が出たとのことです。本人は行くつもりだったんですが、今朝になってトレーナーの方から『ちょっと(登板を)開けたほうがいい」という判断があった」と、今回の抹消理由を語った。

 次回登板については、トレーナーの判断もあって「1回のスキップでいけると思う。ただ、明日あさっての様子を見ないことには」と慎重な姿勢を示した。代役については「予想はついていると思いますけど」と、試合前の段階では明らかにしなかったが3月29日のファーム巨人戦に登板し、6回99球1失点と好投した岩下大輝投手がマウンドに上がる。

 開幕2戦目に登板したマイク・ボルシンガー投手に続く2人目の先発ローテーション投手の離脱になるが「いるメンバーでやっていくしかない。痛いは痛いがいるメンバーで頑張ります。軽傷を願っています」と、語った吉井コーチ。この難局をどう乗り切るのか。

(岩国誠 / Makoto Iwakuni)

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」