野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

ダルビッシュ、6回途中5失点で2連敗 無四球も2被弾に泣き今季3戦白星なし

カブスのダルビッシュ有投手は10日(日本時間11日)、本拠地パイレーツ戦に先発し、5回1/3を5安打4奪三振5失点(自責4)で今季2敗目(0勝)を喫した。無四球と制球は安定していたが、2本のホームランに泣いて黒星。降板後に中継ぎが打たれ、失点も増えた。カブスは1-5で敗れ、3勝8敗と厳しい戦いが続いている。

パイレーツ戦に先発したカブス・ダルビッシュ有【写真:Getty Images】
パイレーツ戦に先発したカブス・ダルビッシュ有【写真:Getty Images】

気温4.4度での力投実らず、6回は不運な形で走者出して降板

■パイレーツ 5-2 カブス(日本時間11日・シカゴ)

【PR】オフシーズンもプロ野球コンテンツが盛りだくさん! スポーツを観るなら「DAZN」、“初月無料キャンペーン”実施中

 カブスのダルビッシュ有投手は10日(日本時間11日)、本拠地パイレーツ戦に先発し、5回1/3を5安打4奪三振5失点(自責4)で今季2敗目(0勝)を喫した。無四球と制球は安定していたが、2本のホームランに泣いて黒星。降板後に中継ぎが打たれ、失点も増えた。カブスは2-5で敗れ、3勝8敗と厳しい戦いが続いている。

 気温4.4度の中での熱投は実らなかった。ダルビッシュは初回、2死からセルベリに先制ソロを被弾。2回は3者凡退も、3回は1死からピッチャーのライルズに死球を与えると、2死となってからマルテには内角低めへの直球をレフトスタンドに運ばれた。

 カブスはその裏に相手のパスボールもあって無死一、二塁のチャンスを作るも、ダルビッシュ、デスカルソが連続三振。ブライアントも中飛に倒れ、無得点に終わる。ダルビッシュは4回は3者凡退に抑えると、5回は1死からゴンザレスに内野安打を許したが、ピッチャーのライルズを三ゴロ併殺打に仕留めて3人で攻撃を終わらせた。

 その裏、カブスはヘイワードのソロで1点を返したが、ダルビッシュは6回1死からマルテに内野安打と二盗を許す。セルベリは止めたバットに当たった打球が内野安打となる不運で1死一、三塁のピンチ。ここで降板を告げられた。

 続くライアンが適時打と失策で走者を返し、ダルビッシュは5失点(自責4)に。カブスはそのまま2-5で敗れた。

 ダルビッシュは2連敗。77球を投げて53球と制球は安定していたが、2被弾や不運な形での失点を重ねた。防御率は7.50。昨年の5月20日を最後に白星から遠ざかっている。

(Full-Count編集部)

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」