野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

中日・根尾に久々の快音 2軍オリックス戦で16打席ぶり安打の適時二塁打

中日の根尾昂内野手が12日、ウエスタンリーグのオリックス戦で16打席ぶりとなる安打を放った。

中日・根尾昂【写真:福谷佑介】
中日・根尾昂【写真:福谷佑介】

7回1死一、三塁での第3打席で左翼線への適時二塁打を放つ

 中日の根尾昂内野手が12日、ウエスタンリーグのオリックス戦で16打席ぶりとなる安打を放った。

【PR】今季は国内外合わせて1450試合以上を配信! 中日戦を観るなら「DAZN」、”初月無料キャンペーン”実施中

 2打席安打なく迎えた7回1死一、三塁からの第3打席。オリックスの山崎颯が投じた2ボール1ストライクからの4球目、外角高めのボールを弾き返すと、打球は左翼線へ。フェンスまで到達する適時二塁打となり、これが4月3日の広島戦(由宇)の第4打席以来、4試合16打席ぶりの安打となった。

 1月の新人合同自主トレで負った肉離れの影響で出遅れた根尾。3月半ばに実戦復帰を果たすと、ウエスタンリーグで出場を続けているが、この試合まで18試合に出場して72打数9安打、打率.125と苦戦が続いていた。

(Full-Count編集部)

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」