野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • MLB
  • 菊池雄星
  • 菊池雄星、6回3失点もメジャー初黒星 初回の失点悔やむ「また同じような結果に」

菊池雄星、6回3失点もメジャー初黒星 初回の失点悔やむ「また同じような結果に」

マリナーズの菊池雄星投手が15日(日本時間16日)、本拠地でのインディアンス戦に今季5度目の先発で、6回を投げ5安打3失点でメジャー初黒星を喫した。開幕から5試合連続で白星を逃した左腕は試合後「立ち上がりで軸となるボールを見つける前に相手に流れがいってしまった」と反省を口にした。

インディアンス戦に先発したマリナーズ・菊池雄星【写真:Getty Images】
インディアンス戦に先発したマリナーズ・菊池雄星【写真:Getty Images】

2回以降の投球には手応えも「立て直したことは次に繋がるかなと思う」

■インディアンス 6-4 マリナーズ(日本時間16日・シアトル)

【動画】菊池の球が痛烈にはじき返されるも、チームメートのエンカーナシオンが好捕!

 マリナーズの菊池雄星投手が15日(日本時間16日)、本拠地でのインディアンス戦に今季5度目の先発で、6回を投げ5安打3失点でメジャー初黒星を喫した。開幕から5試合連続で白星を逃した左腕は試合後「立ち上がりで軸となるボールを見つける前に相手に流れがいってしまった」と反省を口にした。

 初回に簡単に2死を奪いながら2失点を喫し「ここ3試合、初回に点を取られてしまって。立ち上がりはすごく大事にしていたが、また同じような結果になってしまった」と、序盤の失点を反省。

 それでも粘りの投球で6回3失点、今季3度目のクオリティースタート(QS、6回以上を自責3以内)を果たした。しかし、追い込んでから痛打を浴びる場面もあり「甘くなったところ打たれてしまったり。もっと工夫できたなというところはある。立ち上がりで軸となるボールを見つける前に相手に流れがいってしまった」と、自身を分析した。

 ここまで5試合に登板し3度のQSと4試合を3点以下に抑えるなど先発としての役割は果たしている。メジャー初勝利はまたもお預けとなったが「ボール自体は2回以降まとまってきた。そこから立て直したことは次に繋がるかなと思う」と、確かな手ごたえも感じていた。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」