野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

ロッテ-西武戦は今季両リーグ最長5時間21分の死闘の末、決着つかず引き分け

ロッテは23日、ZOZOマリンで西武と9-9で引き分け。両軍合わせて4本塁打29安打が飛び出す今季両リーグ最長となる5時間21分の死闘となったが、決着は付かなかった。

西武・辻監督(左)、ロッテ・井口監督【写真:荒川祐史】
西武・辻監督(左)、ロッテ・井口監督【写真:荒川祐史】

両軍合わせて4発29安打

■ロッテ 9-9 西武(23日・ZOZOマリン)

【PR】今季は国内外合わせて1450試合以上を配信! ロッテ戦を観るなら「DAZN」、”初月無料キャンペーン”実施中

 ロッテは23日、ZOZOマリンで西武と9-9で引き分け。両軍合わせて4本塁打29安打が飛び出す今季両リーグ最長となる5時間21分の死闘となったが、決着は付かなかった。

 試合は序盤から点の取り合いに。ロッテは8-5で迎えた8回に一挙4失点して逆転を許したが、8回2死から鈴木の右越え2号ソロで同点に。9回以降は両軍とも決め手を欠いた。

(Full-Count編集部)

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」