野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • MLB
  • 田中将大
  • 田中将大、今季最悪2被弾6失点で2敗目 ブーン監督「不運なことに…」

田中将大、今季最悪2被弾6失点で2敗目 ブーン監督「不運なことに…」

ヤンキースの田中将大投手は25日(日本時間26日)、敵地でのエンゼルス戦に先発。5回2/3で2被弾するなど今季ワースト6失点。今季2敗目(2勝)を喫した。チームは5-11で敗れ連勝は6でストップした。アーロン・ブーン監督は「全体的にかなり良い投球をした。ただ、不運なことにホームランで彼らは息を吹き返してしまった」と表情を曇らせた。

敵地でのエンゼルス戦に先発登板したヤンキース・田中将大【写真:Getty Images】
敵地でのエンゼルス戦に先発登板したヤンキース・田中将大【写真:Getty Images】

敵地・エンゼルス戦で5回2/3で2被弾含む6安打6失点

■エンゼルス 11-5 ヤンキース(日本時間26日・アナハイム)

【PR】今季は国内外合わせて1450試合以上を配信! 田中将大を観るなら「DAZN」、”初月無料キャンペーン”実施中

 ヤンキースの田中将大投手は25日(日本時間26日)、敵地でのエンゼルス戦に先発。5回2/3で2被弾するなど今季ワースト6失点。今季2敗目(2勝)を喫した。チームは5-11で敗れ連勝は6でストップした。アーロン・ブーン監督は「全体的にかなり良い投球をした。ただ、不運なことにホームランで彼らは息を吹き返してしまった」と表情を曇らせた。

 田中は4回まで無失点に抑えていたが、5回に2本の2ランを浴びて4失点。6回は2四球で走者をためたところで交代となり、その後にチームは2失点した。ブーン監督は「タナカは良い球を投げていた。前回登板ではスプリットが良くないながらも素晴らしい投球(20日ロイヤルズ戦で7回1失点)をしたわけだが、(2被弾した)5回の時点までのスプリットは間違いなく前回より少しだけ良かった。カルフーンの本塁打はスプリットで、ラステラの(本塁打)時は直球だったと思う。彼はその場面でミスを犯してしまった。それが彼にとって痛手になった」と表情はさえなかった。

(盆子原浩二 / Koji Bonkobara)

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」