野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

ロッテ井上が守護神松井からV打! 連敗を3でストップ 楽天は3連敗

ロッテが27日、楽天戦(楽天生命パーク)で6-5で競り勝ち、1分けを挟んだ連敗を3で止めた。

今季1号を放ったロッテ・清田育宏【画像:(C)PLM】
今季1号を放ったロッテ・清田育宏【画像:(C)PLM】

ロッテは2番手以降の救援陣が奮闘

■ロッテ 6-5 楽天(27日・楽天生命パーク)

【PR】“2020主役は誰だ?”「キャンプキャラバン」を配信中! プロ野球を観るなら「DAZN」、“初月無料キャンペーン”実施中

 ロッテが27日、楽天戦(楽天生命パーク)で6-5で競り勝ち、1分けを挟んだ連敗を3で止めた。

 初回2死一、三塁からレアードの2点二塁打で先制。2回には2死一、二塁から中村奨の適時内野安打、井上の適時打などで3点を加えた。先発のボルシンガーが5回途中5失点と乱れて同点とされたが、2番手以降が無失点と踏ん張った。5?5で迎えた9回2死三塁、井上が守護神・松井から勝ち越し適時打を放って試合を決めた。

 楽天は先発の美馬が5回5失点。茂木の3号2ラン、ブラッシュの3号ソロ、浅村の5号ソロと一発攻勢を見せたが、6回以降は打線がつながらなかった。最後は頼みの守護神・松井が崩れ、3連敗を喫した。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」