野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

令和初“危険球退場”の鷹・武田、中1日で先発へ 工藤監督「明日いってもらいます」

ソフトバンクの武田翔太投手が、3日に本拠地ヤフオクドームで行われる楽天戦に中1日で先発することが決まった。この日の試合前練習時に、工藤公康監督が先発登板を明言した。

ソフトバンク・武田翔太【写真:藤浦一都】
ソフトバンク・武田翔太【写真:藤浦一都】

1日の楽天戦で先発するも、ウィーラーへの危険球で26球で降板

 ソフトバンクの武田翔太投手が、3日に本拠地ヤフオクドームで行われる楽天戦に中1日で先発することが決まった。この日の試合前練習時に、工藤公康監督が先発登板を明言した。

【PR】今季は国内外合わせて1450試合以上を配信! ソフトバンク戦を観るなら「DAZN」、”初月無料キャンペーン”実施中

 武田は1日の楽天戦に先発したが、2回無死一塁の場面で、ウィーラーの頭部に死球を当てた。危険球退場となり、1回0/3、わずか26球で降板していた。3日の試合は当初、高橋礼の先発復帰の可能性も見込まれていたが、万全を期すために復帰が先延ばしに。ローテの谷間となっていたこともあって、武田の中1日先発が決まった。

 この日の試合前練習で工藤監督は「とりあえず明日いってもらいます。球数も投げていないし、本人も『いきます!』と返事をもらいました」と明言。危険球退場から、異例の中1日先発へ。武田は汚名返上の投球を見せられるだろうか。

(福谷佑介 / Yusuke Fukutani)

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」