野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

楽天嶋が見せた気遣い… 小飛球追い弾き飛ばした球審をすぐさまフォロー

楽天の嶋基宏捕手が、球審を吹き飛ばして飛球をキャッチする珍しいプレーが起きた。2日、敵地ヤフオクドームで行われたソフトバンク戦。5回2死満塁でそのプレーは起きた。

球審を心配する楽天・嶋基宏【画像:(C)PLM】
球審を心配する楽天・嶋基宏【画像:(C)PLM】

5回2死満塁で松田宣の小飛球を追い、牧田球審を弾き飛ばす形に…

■ソフトバンク – 楽天(2日・ヤフオクドーム)

【PR】オフシーズンコンテンツも充実 プロ野球観るなら「DAZN」、“初月無料キャンペーン”実施中

 楽天の嶋基宏捕手が、球審を吹き飛ばして飛球をキャッチする珍しいプレーが起きた。2日、敵地ヤフオクドームで行われたソフトバンク戦。5回2死満塁でそのプレーは起きた。

 この回、楽天先発の古川は三森の右前安打、今宮、デスパイネへ連続四球を与えて2死満塁のピンチを背負った。ここで打席に迎えたのは松田宣。1ボールから投じた2球目は内角高めへのカーブとなった。

 松田宣が放った打球は力なく舞い上がり、嶋の後方への小飛球となった。すぐにマスクを外し、打球を追った嶋だったが、そこには牧田球審の姿が。球審を弾き飛ばす形で打球を追った嶋は余裕を持って打球を捕球。一方、弾き飛ばされた牧田球審はそのまま後ろ向きに倒れ、尻餅をついてしまった。

 打球をキャッチした嶋はすぐさま牧田球審に駆け寄り、手を添えて、身体を支えた。言葉を交わした2人。珍しいプレーとなり、牧田球審も思わず笑顔を浮かべていた。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」