野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

オリックスが令和初のサヨナラ勝ち 延長10回に伏見がサヨナラ打

オリックスは2日、ロッテ戦(京セラドーム)で令和初のサヨナラ勝ちを飾った。

8回1失点と好投したオリックス・山本由伸【画像:(C)PLM】
8回1失点と好投したオリックス・山本由伸【画像:(C)PLM】

ロッテ井口監督からリクエスト要求も判定は覆らず

■オリックス 2-1 ロッテ(2日・京セラドーム)

【PR】反省から飛躍へのきっかけに リーグ連覇のキーマン・巨人桜井が明かしたDAZN(ダゾーン)活用法

 オリックスは2日、ロッテ戦(京セラドーム)で令和初のサヨナラ勝ちを飾った。

 1-1で迎えた延長10回、2死二塁から伏見が4番手の酒居から左前へサヨナラ打を放った。ロッテ井口監督からリクエストを要求されたが、判定は覆らず。令和初のサヨナラ勝ちを飾った。

 試合は初回に吉田正の投ゴロの間に1点先制したものの、7回にレアードが中越え9号ソロを放ち同点となっていた。3番手の澤田は今季2勝目。チームは令和初勝利となった。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」