野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

西武秋山、史上289人目の通算100本塁打 2打席連発で達成、4打数4安打の大暴れ

西武の秋山翔吾外野手が2日、本拠地・日本ハム戦で2打席連続の本塁打を放ち、史上289人目の通算100号本塁打を達成した。

西武・秋山翔吾【写真:荒川祐史】
西武・秋山翔吾【写真:荒川祐史】

通算99号から一気に到達

■西武 – 日本ハム(2日・メットライフ)

【PR】オフシーズンコンテンツも充実 プロ野球観るなら「DAZN」、“初月無料キャンペーン”実施中

 西武の秋山翔吾外野手が2日、本拠地・日本ハム戦で2打席連続の本塁打を放ち、史上289人目の通算100号本塁打を達成した。

 秋山は初回に適時二塁打を放つと、3回には右前打。5回には勝ち越しソロを放ち、通算99本塁打と大台に王手をかけた。

 そして、3点リードの7回には2死走者なしでカウント1-1から西村のカットボールを捉え、右翼席上段へと運ぶ4号ソロ。2打席連続の一発で通算100号の大台に乗せた。調子を上げてきた安打製造機は、この日は4打数4安打と圧巻の打撃を見せている。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」