野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • MLB
  • MLB総合
  • 年俸23億円“不良債権化”するヤ軍野手の復帰は?「誰にも分からない」

年俸23億円“不良債権化”するヤ軍野手の復帰は?「誰にも分からない」

左臀部の手術の影響で、開幕から故障者リスト(IL)入りし、いまだに復帰できていないヤンキースのジャコビー・エルズベリー外野手。年俸2114万ドル(約23億円)の大型契約を結んでいながら、昨季から故障の影響で1試合も出場できていない。

ヤンキースのジャコビー・エルズベリー【写真:Getty Images】
ヤンキースのジャコビー・エルズベリー【写真:Getty Images】

昨年8月の左臀部の手術の影響で開幕からIL入り 復帰時期は未定

 左臀部の手術の影響で、開幕から故障者リスト(IL)入りし、いまだに復帰できていないヤンキースのジャコビー・エルズベリー外野手。年俸2114万ドル(約23億円)の大型契約を結んでいながら、昨季から故障の影響で1試合も出場できていない。

【PR】オフシーズンもプロ野球コンテンツが盛りだくさん! スポーツを観るなら「DAZN」、“初月無料キャンペーン”実施中

 チームはジャッジ、スタントンら主力に故障者が続出。ここまで13人が故障者リスト(IL)入りしている。ヤ軍ファンのストレスも溜まっているようだ。2007年からMLB公式サイトでヤ軍番記者を務めるブライアン・ホック氏は読者からの質問コーナーで「ヒックスとジャッジの怪我の状態、そしてエルズベリーの身には具体的に何が起きているか」と問われ、こう回答している。

「ヒックス―タンパで実戦形式の打撃練習(BP)を行っています。今週には試合に出場できるはずです。スタントン―アリゾナでチームに合流していて、そこで彼はバットを振ることを再開することを望んでいます。エルズベリー―はっきりとは誰にも分かりません。ここ2年は怪我まみれの状態です」

 ヒックス、スタントンをはじめ故障者リストに入る選手たちは、ある程度のメジャー復帰の見通しがたっているが、年俸23億円男は……。熱狂的なヤンキースファンの不良債権化が進む35歳外野手へのストレスはたまりつつある。

(Full-Count編集部)

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」