野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • MLB
  • MLB総合
  • レッズ、通算281本塁打ケンプをリリース 指揮官「フィットする場所がなかった」

レッズ、通算281本塁打ケンプをリリース 指揮官「フィットする場所がなかった」

レッズは4日(日本時間5日)、肋骨の骨折で故障者リスト入り(IL)していたマット・ケンプ外野手との契約を解除した。MLB公式サイトが伝えている。

レッズからのリリースが発表されたマット・ケンプ【写真:Getty Images】
レッズからのリリースが発表されたマット・ケンプ【写真:Getty Images】

ケンプは4月22日のパドレス戦で負傷しIL入り

 レッズは4日(日本時間5日)、肋骨の骨折で故障者リスト入り(IL)していたマット・ケンプ外野手との契約を解除した。MLB公式サイトが伝えている。

【PR】今季は国内外合わせて1450試合以上を配信! MLBを観るなら「DAZN」、”初月無料キャンペーン”実施中

 ケンプは昨オフにドジャースからトレード移籍したが4月21日(同22日)のパドレス戦で外野フェンスに激突し負傷しIL入り。ここまで20試合に出場し打率.200、1本塁打、5打点と結果を残せていなかった。

 MLB公式サイトは「レッズがケンプをリリース」との見出しで伝え、デビット・ベル監督のコメントを紹介。故障により欠場が続いていたケンプの放出に「ここではマットに良いフィットが見えなかった。もちろん彼のキャリアは素晴らしく、偉大な選手だ。ただ我々の外野とロースターの状況では、良いフィットする場所が見つからなかった」と説明している。

(Full-Count編集部)

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」