ヤ軍アンドゥハー復帰もパクストンがIL入り 本人は軽傷強調「スムーズに進む」

ヤンキースのジェームス・パクストン【写真:Getty Images】
ヤンキースのジェームス・パクストン【写真:Getty Images】

アンドゥハーは4日のツインズ戦に「4番・三塁」で復帰し3打数1安打

■ツインズ 7-3 ヤンキース(日本時間5日・ニューヨーク)

 ヤンキースのミゲル・アンドゥハー内野手が4日(日本時間5日)、本拠地ツインズ戦で故障者リスト(IL)から復帰。「4番・三塁」でスタメン出場し3打数1安打の活躍を見せた。主砲の復帰で一安心も束の間、今度はジェームス・パクストン投手がIL入りした。MLB公式サイトが伝えている。

 この日、アンドゥハーは3月31日のオリオールズ戦で右関節唇を損傷して以来「4番・三塁」で復帰。6回の第3打席で中前打を放った。だが、MLB公式サイトは「ヤンキースがパクストンをIL入りに」と見出しを付け、先発左腕の離脱を伝えた。

 パクストンは今季ヤンキースで16人目のIL入りとなり、現在のILリストでは13人目。記事ではパクストンのコメントを紹介。「怪我の状態は予想していたものと近かった。これ以上に悪くないことを望んでいた。これなら抗炎症薬と注射で早く簡単に治療できるはずだ。スムーズに進むだろう」と軽傷であることを強調している。

(Full-Count編集部)

SPOZONE

RECOMMEND

KEYWORD

CATEGORY