野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

中日が令和初勝利、連敗「4」で止める 阿知羅が5回2失点、プロ6年目で初勝利

中日は5日、本拠地・ヤクルト戦に6-5で勝利し、連敗を「4」でストップ。元号が令和になってから初勝利を挙げた。打線が11安打で6点を奪取。先発・阿知羅は5回2失点もプロ初勝利を挙げた。

中日・与田剛監督【写真:福谷佑介】
中日・与田剛監督【写真:福谷佑介】

5回まで毎イニング得点で6点を奪取

■中日 6-5 ヤクルト(5日・ナゴヤドーム)

【PR】反省から飛躍へのきっかけに リーグ連覇のキーマン・巨人桜井が明かしたDAZN(ダゾーン)活用法

 中日は5日、本拠地・ヤクルト戦に6-5で勝利し、連敗を「4」でストップ。元号が令和になってから初勝利を挙げた。打線が11安打で6点を奪取。先発・阿知羅は5回2失点もプロ初勝利を挙げた。

 中日は初回に大島が先制打。2回には阿部、そして阿知羅が自らタイムリーを放ち、2点を加えると、3回以降も平田のソロ弾などで3イニング連続で1点ずつを加えた。

 阿知羅は3回に雄平に2ランを浴びるも、5回3安打2失点。5回に代打を送られた降板し、6回には谷元が2点を失うも、その後はマルティネス、ロドリゲス、鈴木博とつないで逃げ切り。連敗を「4」で止めた。2013年ドラフト4位の阿知羅はプロ6年目で初勝利となった。

 ヤクルトは寺原が2回3失点で降板。3連勝はならなかった。

(Full-Count編集部)

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」