野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

楽天、7点差ひっくり返してサヨナラ勝ち! ドラ1辰己が劇的打 鷹は守護神の森が痛恨

楽天が劇的な逆転サヨナラ勝ちを収めた。8日、本拠地・楽天生命パークでのソフトバンク戦。初回に大量5点を奪われながら、徐々にその差を詰めると、2点差で迎えた9回に一気に3点を奪ってサヨナラ勝ちした。

サヨナラ2点適時打を放ちナインから祝福を受ける楽天・辰己涼介【画像:(C)PLM】
サヨナラ2点適時打を放ちナインから祝福を受ける楽天・辰己涼介【画像:(C)PLM】

ソフトバンクは初回に5点を奪うも、リリーフ陣つかまり連勝止まる

■楽天 8-7 ソフトバンク(8日・楽天生命パーク)

【動画】メジャーも注目? パを代表する強打者“超人ギータ”が驚愕のパワーを披露! 悠々バックスクリーンへ消える爽快特大弾

 楽天が劇的な逆転サヨナラ勝ちを収めた。8日、本拠地・楽天生命パークでのソフトバンク戦。初回に大量5点を奪われながら、徐々にその差を詰めると、2点差で迎えた9回に一気に3点を奪ってサヨナラ勝ちした。

 初回、先発の辛島が大量5点を奪われた楽天。2回、4回にも1点ずつを加えられ、一時は最大で7点のビハインドを背負った。それでも、ブラッシュが4回、8回と2本の2ランを放つなど、徐々に点差を詰めると、ドラマは最終回に待っていた。

 1死から島内が右前安打を放つと、そこからウィーラー、銀次が続く3連打で満塁に。ブラッシュが遊撃への適時内野安打を放って1点差に詰めると、最後はドラフト1位ルーキーの辰己が大仕事。森のボールを捉えた打球は中堅の頭上を越え、ワンバウンドでフェンスを越える逆転サヨナラの2点適時二塁打。怒涛の5連打で3点を奪って、一気に試合をひっくり返した。

 ソフトバンクは初回に内川の3ランなど5安打を集中して大量5得点。2回、4回にも今宮が3打席連続適時打を放って、一時は7点をリードした。先発の高橋礼が5回3失点で降板すると、4点リードで迎えた8回にドラフト1位ルーキーの甲斐野がブラッシュに2ランを浴びて2失点。9回には森が5連打で3点を奪われ、サヨナラ負け。ソフトバンクは連勝が5でストップした。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」