野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • NPB
  • パ・リーグ
  • 西武
  • 西武ドラ3山野辺、一時逆転を呼ぶプロ初安打「ほっとした」「ボールは両親に」

西武ドラ3山野辺、一時逆転を呼ぶプロ初安打「ほっとした」「ボールは両親に」

西武のドラフト3位ルーキー・山野辺翔内野手(三菱自動車岡崎)が9日のロッテ戦(県営大宮)でプロ初安打を記録した。

西武・山野辺翔【写真:安藤かなみ】
西武・山野辺翔【写真:安藤かなみ】

不調の外崎に変わってスタメン出場「打撃ではもっと思い切っていきたい」

■ロッテ 5-4 西武(9日・県営大宮)

【PR】今季は国内外合わせて1450試合以上を配信! 西武戦を観るなら「DAZN」、”初月無料キャンペーン”実施中

 西武のドラフト3位ルーキー・山野辺翔内野手(三菱自動車岡崎)が9日のロッテ戦(県営大宮)でプロ初安打を記録した。

 不調の外崎に代わってセカンドでスタメン出場した山野辺は1点を追う5回、先頭で打席に入るとロッテ先発・岩下の高めに浮いたストレートを逆方向にはじき返し、これがライト線への二塁打となった。「ラインぎりぎりだったので、『フェアになってくれ!』と思いながら走りました。(ヒットになって)ほっとしました」と照れ笑いを浮かべた山野辺。このヒットをきっかけにチームは一時逆転に成功。山野辺は「回の先頭として、次のバッターにチャンスを作れてよかったし、点が取れて嬉しかったです」と自身が貢献した得点シーンを振り返った。

 初ヒットの記念球は外野から三塁手のレアードに渡り、ライオンズベンチに戻された。山野辺は記念球を手に「ボールは両親に渡します」とはにかんだが、「試合に出たら守備ではミスなく、打撃ではもっと思い切っていきたい」とすぐに気を引き締めていた。

(安藤かなみ / Kanami Ando)

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」