野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • MLB
  • 大谷翔平
  • 大谷翔平、第4打席で快足飛ばし投手内野安打! 二塁から激走も同点ホームならず

大谷翔平、第4打席で快足飛ばし投手内野安打! 二塁から激走も同点ホームならず

エンゼルスの大谷翔平投手は14日(日本時間15日)、敵地でのツインズ戦で「3番・指名打者」で2試合連続スタメン出場。第4打席で快足を飛ばし投手内野安打を放ち自身5度目、今季初の猛打賞をマークした。

ツインズ戦で2試合連続スタメン出場しているエンゼルス・大谷翔平【写真:Getty Images】
ツインズ戦で2試合連続スタメン出場しているエンゼルス・大谷翔平【写真:Getty Images】

第2打席でメジャー通算100安打となる中前打を放つ

■ツインズ – エンゼルス(日本時間15日・ミネソタ)

【PR】「映像を見ないと上手くはならない」 ロッテ期待の若手・種市が語るDAZN(ダゾーン)活用法

 エンゼルスの大谷翔平投手は14日(日本時間15日)、敵地でのツインズ戦で「3番・指名打者」で2試合連続スタメン出場。第4打席で快足を飛ばし投手内野安打を放ち自身5度目、今季初の猛打賞をマークした。

 1点を追う8回1死走者なしで迎えた第4打席は左腕ロジャースと対戦。3球目の変化球を叩いた当たりは三塁線へのボテボテのゴロとなったが自慢の快足を飛ばし投手内野安打を奪った。これで自身5度目、今季初の猛打賞をマークした。打率はついに3割に乗せ.321となった。

 その後、2死一、二塁となりグッドウィンの中前打で二走の大谷は一気にホームを狙ったがタッチアウトとなった。

 第1打席は攻守に阻まれ三ゴロ、第2打席は打球速度175キロの強烈な中前打を放ちメジャー通算100安打を記録。6回1死二塁で迎えた第3打席は中前タイムリーを放ち3試合連続打点をマークしていた。

(Full-Count編集部)

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」