野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

中日大野雄、6回7失点でKO 伊藤光の満塁弾など3発被弾、失点は全て本塁打

中日の大野雄大投手が6回11安打7失点と炎上した。15日、敵地・横浜スタジアムでのDeNA戦。2回にロペスの2ランで逆転を許すと、6回には伊藤光に満塁弾を浴びるなど5点を失った。

ロペスの2ランで逆転を許し、伊藤光の満塁弾、宮崎のソロで7失点

■DeNA – 中日(15日・横浜)

【PR】今季は国内外合わせて1450試合以上を配信! 中日戦を観るなら「DAZN」、”初月無料キャンペーン”実施中

 中日の大野雄大投手が6回11安打7失点と炎上した。15日、敵地・横浜スタジアムでのDeNA戦。2回にロペスの2ランで逆転を許すと、6回には伊藤光に満塁弾を浴びるなど5点を失った。

 3回まで1安打に封じていた大野雄だったが、4回にロペスに2ランを浴びて試合をひっくり返された。6回には、ロペスの二塁打、中井に四球、大和の右前安打で満塁とされ、伊藤光に左中間へのグランドスラムを被弾した。さらに宮崎にもソロ本塁打を許した。

 大野雄は6回で117球を投げ、11安打3本塁打7失点でノックアウトされた。

(Full-Count編集部)

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」