野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

9連勝中の広島、10連勝へ一発攻勢で逆転 鈴木14号&バティスタ10号

9連勝中の広島が、一発攻勢でリードを奪った。24日、敵地・東京ドームでの巨人戦。鈴木、バティスタのソロ本塁打2本で試合をひっくり返し、10連勝に向けてリードを奪った。

バティスタは3ボールからの4球目を左翼席へ運ぶ

■巨人 – 広島(24日・東京ドーム)

【PR】今季は国内外合わせて1450試合以上を配信! プロ野球を観るなら「DAZN」、”初月無料キャンペーン”実施中

 9連勝中の広島が、一発攻勢でリードを奪った。24日、敵地・東京ドームでの巨人戦。鈴木、バティスタのソロ本塁打2本で試合をひっくり返し、10連勝に向けてリードを奪った。

 初回、先発の床田が坂本勇にソロ本塁打を浴びて先制を許した。だが、2回先頭の鈴木が巨人先発ヤングマンの初球を捉え、バックスクリーン右へ。14号ソロで同点に追いつくと、4回にはバティスタも一発。この回先頭で打席に入ると、3ボールからの4球目、ど真ん中へのストレートを左翼スタンドへと運んだ。

 さらに鈴木がデッドボールを受けて出塁すると、盗塁を決めて二塁へ。1死から會澤が適時二塁打を放って、1点を追加。さらに相手のバッテリーミスで追加点を奪い、リードを3点に広げた。

(Full-Count編集部)

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」