野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • MLB
  • 大谷翔平
  • 大谷翔平、4打数1安打で11試合連続出塁 エンゼルスは劇的サヨナラ勝ちで連敗ストップ

大谷翔平、4打数1安打で11試合連続出塁 エンゼルスは劇的サヨナラ勝ちで連敗ストップ

エンゼルスの大谷翔平投手は25日(日本時間26日)、本拠地でのレンジャーズ戦に「3番・DH」で2試合連続でスタメン出場し、4打数1安打1三振だった。第1打席は空振り三振に倒れたが、4回の先頭打者で迎えた第2打席で内野安打を放ち、自身最長となる11試合連続出塁を記録。その後2打席は快音が聞かれなかった。

第2打席、内野安打を放ったエンゼルス・大谷翔平【写真:AP】
第2打席、内野安打を放ったエンゼルス・大谷翔平【写真:AP】

第2打席で一塁への内野安打を放ち、2試合ぶりの安打

■エンゼルス 3-2 レンジャーズ(日本時間26日・アナハイム)

【PR】今季は国内外合わせて1450試合以上を配信! 大谷翔平を観るなら「DAZN」、”初月無料キャンペーン”実施中

 エンゼルスの大谷翔平投手は25日(日本時間26日)、本拠地でのレンジャーズ戦に「3番・DH」で2試合連続でスタメン出場し、4打数1安打1三振だった。第1打席は空振り三振に倒れたが、4回の先頭打者で迎えた第2打席で内野安打を放ち、自身最長となる11試合連続出塁を記録。その後2打席は快音が聞かれなかった。

 初回2死での打席では、左腕マイナーのファストボールに空振り三振に倒れた大谷。4回の第2打席は一、二塁間へのゴロで内野安打を放った。ベースカバーに入ったマイナーとの競争に。一度はアウトの判定だったものの、チャレンジで判定が覆り、自己最長の11試合連続出塁とした。

 第3打席はマイナーの変化球を引っ掛けて二ゴロ、8回の第4打席は右腕チャベスにバットをへし折られて遊飛に終わった。この日の大谷は4打数1安打1三振。打率は.237となった。

 エンゼルスは3回、カルフーンの10号ソロで1点を先制。先発スカッグスは6回途中まで3安打7奪三振無失点と好投。懸命に1点のリードを守っていたが、9回にまさかの結末が。4番手ロブレスが先頭のフォーサイスに四球を与えると、グスマンに適時二塁打を浴びて同点。さらにオドルにも適時打を浴びて試合をひっくり返された。

 だが、その裏、エンゼルスは1死からレンヒーフォが右前安打で出塁すると、カルフーンが右中間への二塁打。レンヒーフォが一塁から激走、生還して再び試合を振り出しに戻した。さらに、ウォルシュが左前へポトリと落ちる安打を放ち、二塁からカルフーンが生還。劇的なサヨナラ勝ちで連敗は5でストップ。大谷も歓喜の輪の中に加わった。

(Full-Count編集部)

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」