野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

  • HOME
  • MLB
  • MLB総合
  • 「フリスビーを投げている」? ヤンキース右腕の驚愕スライダーが「エグい」

「フリスビーを投げている」? ヤンキース右腕の驚愕スライダーが「エグい」

ヤンキースのアダム・オッタビーノ投手が27日(日本時間28日)、本拠地でのパドレス戦に3番手として登板した。1イニングを投げて2安打を許したが、無失点に封じてチームの勝利に貢献した。

ヤンキースのアダム・オッタビーノ【写真:Getty Images】
ヤンキースのアダム・オッタビーノ【写真:Getty Images】

オッタビーノがレンフローを空振り三振に切った1球が驚き

■ヤンキース 5-2 パドレス(日本時間28日・ニューヨーク)

【PR】オフシーズンコンテンツも充実 プロ野球観るなら「DAZN」、“初月無料キャンペーン”実施中

 ヤンキースのアダム・オッタビーノ投手が27日(日本時間28日)、本拠地でのパドレス戦に3番手として登板した。1イニングを投げて2安打を許したが、無失点に封じてチームの勝利に貢献した。

 この試合で右腕が投じた1球の変化球が、圧巻の変化を見せてファンの間で話題となっている。6回2死一塁で打席にレンフローを迎えた場面だった。カウント3ボール2ストライクとして、投じた6球目があり得ない斬れ味を見せた。

 真ん中低め付近へ向かっていたボールは打者の手元で急激に変化。横滑りするようにどんどんと逃げていき、捕手のミットに収まった時には完全なボールゾーン。レンフローのバットはあえなく空を切り、空振り三振に倒れた。

 この1球をMLB公式ツイッターも「ノーチャンス」として動画で紹介。あまりに凄い変化にファンからも驚きの声が上がった。

「裏技」

「アダム・オッタビーノは野球の球じゃなくてフリスビーを投げている」

「打てない」

「フェアじゃない」

「エグイ」

「ウィッフルボールの動き」

「なんて球」

「ただえげつない」

 切れ味鋭いスライダーを武器とすることで知られるオッタビーノだが、あまりにも驚異的な変化の仕方にファンにも衝撃が広がっていた。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」