野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

西武秋山、大学同期“塩見撃ち”の10号先制ソロ! 「今井がすごく頑張っているので」

西武の秋山翔吾外野手が28日の楽天戦(盛岡)で6回に楽天先発・塩見から10号先制ソロを放った。

西武・秋山翔吾【画像:(C)PLM】
西武・秋山翔吾【画像:(C)PLM】

秋山は八戸大の同期・塩見から先制の10号ソロ

■楽天 – 西武(28日・盛岡)

【PR】反省から飛躍へのきっかけに リーグ連覇のキーマン・巨人桜井が明かしたDAZN(ダゾーン)活用法

 西武の秋山翔吾外野手が28日の楽天戦(盛岡)で6回に楽天先発・塩見から10号先制ソロを放った。

 秋山と塩見は八戸大学野球部の同期。プロ入り後の対戦成績は52打数18安打で打率は3割超えと秋山にとっては好相性の塩見との対決は今シーズン初めて。

 第1打席、第2打席は凡退したが、第3打席で秋山のバットからついに快音が響いた。両軍無得点で迎えた6回、秋山は1死走者なしから塩見の高めに浮いた直球を振り抜き、センターバックスクリーンに運んだ。秋山は先制のホームを踏むと小さくガッツポーズをして喜びを噛みしめ、「今井がすごく頑張っているので先に点が取れてよかった」と6回まで楽天打線を無安打に抑えている先発・今井に嬉しい援護点をプレゼントした。

 先発の今井は6回までノーヒットノーランの快投を続けている。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」