ダルビッシュ、マイコラス撃ち! 2回に同点犠飛で1010日ぶり打点

2回に犠牲フライを放ったカブス・ダルビッシュ有【写真:AP】
2回に犠牲フライを放ったカブス・ダルビッシュ有【写真:AP】

敵地カージナルス戦で初回2四球から先取点献上も自ら取り返す

■カージナルス – カブス(日本時間1日・セントルイス)

 カブスのダルビッシュ有投手が5月31日(日本時間1日)、今季3勝目をかけて敵地・カージナルス戦で先発。初回に2四球からピンチを招いて先制点を献上したが、2回の第1打席で自ら左犠飛を放って同点とした。

 初回。先頭・カーペンター、デヨングと2者連続で四球で歩かせ、いきなり無死一、二塁のピンチを招いた。ゴールドシュミットを右飛に仕留めたが、続く1死一、三塁からオズナの右犠飛で先取点を許した。2死二塁ではウィータースを二ゴロに抑えた。

 不安定な立ち上がりとなったが、自らのバットで取り返した。2回1死三塁。マイコラスに2ストライクと追い込まれながらも、カーブを打ち上げて左犠飛とした。レンジャーズ時代の16年8月24日の敵地レッズ以来の1010日ぶりの打点。通算2打点目となった。

【動画】初回に1失点も自身のバットですぐさま同点に! ダルビッシュが元Gマイコラスから犠牲フライを放つ

RECOMMEND

RELATED

CATEGORY