野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

日ハム、引き分けで3位タイ浮上! 9回大田が同点3ラン、12回西川が美技締め

日本ハムは1日、オリックス戦(京セラドーム)で8-8で引き分け、3位タイに浮上した。

日本ハム・栗山監督【写真:石川加奈子】
日本ハム・栗山監督【写真:石川加奈子】

9回に元同僚・増井を攻略

■オリックス 8-8 日本ハム(1日・京セラドーム)

【PR】移動の多い斉藤和巳氏がDAZN(ダゾーン)を活用するワケ 「文字だけでは…」

 日本ハムは1日、オリックス戦(京セラドーム)で8-8で引き分け、3位タイに浮上した。

 かつての守護神を攻略した。3点を追う9回、17年まで所属していた増井を攻め、代打・平沼の二塁打、西川の四球で無死一、二塁とすると、大田がバックスクリーン左へ同点の9号3ランを放った。延長12回2死二塁では山足の中越えへの飛球を中堅・西川が好捕。価値ある引き分けをつかんだ。

 オリックスは同点の6回に大城のニゴロの間に勝ち越し。8回に吉田正の11号ソロなどで2点を奪ったが、9回の守護神・増井が誤算だった。延長12回1死二塁の好機も生かせず、連敗を3で止められなかった。

(Full-Count編集部)

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」