野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

西武ドラ1松本航、5回7安打8失点でKO 「慎重になりすぎて思い切った投球を…」

西武のドラフト1位ルーキー・松本航投手が2日のロッテ戦(ZOZOマリン)に先発し、5回8失点で降板した。

ロッテ戦に先発した西武・松本航【画像:(C)PLM】
ロッテ戦に先発した西武・松本航【画像:(C)PLM】

5回に江村にプロ初ホームランとなる満塁弾を献上

■ロッテ – 西武(2日・ZOZOマリン)

【動画】ロッテ・菅野のセンターに抜けそうな当たりを好捕! 西武・源田がダイビングキャッチ&グラブトスのファインプレー!

 西武のドラフト1位ルーキー・松本航投手が2日のロッテ戦(ZOZOマリン)に先発し、5回8失点で降板した。

 5月19日のオリックス戦(京セラ)であげた初勝利以来の2勝目を狙ってマウンドに上がった松本航。初回はロッテの上位打線を3人で片付け波に乗りかけたが、3回荻野の3号ソロで先制を許した。4回には2死を奪ってからレアードにヒットを許すと突如崩れ、三木に押し出しの四球を与えるなど大乱調。

 なおも満塁で迎えた9番・江村にプロ初ホームランとなる満塁弾を浴びこの回5失点と試合の主導権を完全に相手に渡してしまった。5回も続投したが、井上に2戦連発の10号2ランをセンターバックスクリーンに豪快に運ばれさらに2失点。結局、5回109球、被安打7、8失点でマウンドを降りた。

 松本航は「調子自体は悪くありませんでした。慎重になりすぎて思い切った投球をすることができませんでした。今回は自分の投球をすることができなかったので、次回以降は探り探りではなく、しっかり投げ込めるようにしたいです」とコメントした。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」