鷹サファテ、リハビリ部位の経過観察のため一時帰国へ 今季はまだ登板なし

ソフトバンクのデニス・サファテ【写真:藤浦一都】
ソフトバンクのデニス・サファテ【写真:藤浦一都】

昨年は4月に離脱し股関節手術でシーズン棒に振る

 ソフトバンクは3日、デニス・サファテ投手がリハビリ部位の経過観察のため一時帰国すると発表した。

 サファテは昨季、開幕直後の4月中旬に股関節の故障により離脱。手術を受け、シーズンを棒に振った。今年2月に約10か月ぶりにチームに合流したが、コンディションが上がらずに開幕1軍はならず。今季はまだウエスタン・リーグでも登板していない。

(Full-Count編集部)

RECOMMEND

RELATED

CATEGORY