鷹入団の米ドラ1右腕スチュワート、NPBから新規支配下登録選手として公示

ソフトバンクへの入団会見に臨んだカーター・スチュワート【写真:藤浦一都】
ソフトバンクへの入団会見に臨んだカーター・スチュワート【写真:藤浦一都】

背番号「2」で登録

 日本野球機構(NPB)は3日、カーター・スチュワート・ジュニア投手を新規支配下登録選手として公示した。背番号は「2」。

 6年契約で加入したスチュワートはこの日、福岡市内のホテルで入団会見を行い、「自分でも6年後のことはわからないが、6年間でいい投手になってチームを日本一にしたい」と意気込みを明かしていた。

 スチュワートは昨年の米ドラフトでブレーブスに1巡目指名(全米8位)を受けながら、手首の懸念もあってブレーブスとは契約に至らず。イースタン・フロリダ州立短期大学へと進み、今年もドラフト上位候補と見られていたが、ソフトバンクと契約を結んだ。

(Full-Count編集部)

PREV

前の記事

NEXT

次の記事

RECOMMEND

RELATED

CATEGORY