野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

広島、田中の右前適時打&磯村2点タイムリー! 7回一挙3点奪い勝ち越し

広島の田中広輔内野手が5日、敵地での西武戦で勝ち越しとなる右前タイムリーを放った。同点の7回に田中の勝ち越しタイムリー、磯村にも2点タイムリーが飛び出し一挙3点を奪った。

7回にタイムリーヒットを放った広島・田中広輔【写真:荒川祐史】
7回にタイムリーヒットを放った広島・田中広輔【写真:荒川祐史】

1死満塁から右前適時打を放った田中

■西武 – 広島(交流戦・5日・メットライフ)

【PR】「ムチャクチャ助かります」 元阪神エースが語るDAZN(ダゾーン)活用法と提案

 広島の田中広輔内野手が5日、敵地での西武戦で勝ち越しとなる右前タイムリーを放った。同点の7回に田中の勝ち越しタイムリー、磯村にも2点タイムリーが飛び出し一挙3点を奪った。

 1-1の同点で迎えた7回。広島は先頭の鈴木が左前打で出塁すると犠打と2四死球で満塁のチャンスを作る。ここで田中が西武小川が投じた124キロのスライダーを右前に弾き返す勝ち越しタイムリー。さらに続く磯村が左前へ2点タイムリーを放ちこの回3点を奪い勝ち越しに成功した。

(Full-Count編集部)

JERAはセ・リーグを応援しています。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」