野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

  • HOME
  • MLB
  • MLB総合
  • 米マイナーで異例の乱闘劇! “継投ノーノー”をバントで阻止「不文律を…」

米マイナーで異例の乱闘劇! “継投ノーノー”をバントで阻止「不文律を…」

これも野球の不文律? 米マイナー戦で継投によるノーヒットノーランを9回セーフティバントで終わられたことに端を発した乱闘騒動が勃発した。MLB公式サイトが「マイナーの試合の9回にバントでノーヒットノーランが終わり、ベンチ総出に」と伝えている。

ロッキーズ傘下2Aのリコ・ガルシア【写真:Getty Images】
ロッキーズ傘下2Aのリコ・ガルシア【写真:Getty Images】

9回1死からセーフティバントで継投ノーノー阻止→試合後にベンチ総出の乱闘騒動

 これも野球の不文律? 米マイナー戦で継投によるノーヒットノーランを9回セーフティバントで終わられたことに端を発した乱闘騒動が勃発した。MLB公式サイトが「マイナーの試合の9回にバントでノーヒットノーランが終わり、ベンチ総出に」と伝えている。

【PR】セ・リーグを代表する選手たちのオリジナルコンテンツも セ界を変えるエネルギーを。「JERA セ・リーグ」特設サイト

 異例の乱闘騒動が起きたのは4日に行われたロッキーズ傘下2Aハートフォード-ヤンキース傘下2Aトレントンの一戦。ロ軍の有望株、リコ・ガルシアと2人の救援投手の好投で8回まで無安打リレー。しかし、3点リードの9回から4番手として救援したボウデンが同1死からリプカに初球で一塁側へバント安打を決められ、快挙達成を阻止された。

 試合はボウデンが次の打者2人からアウトを取り、3-0で勝利。しかし、これだけで終わらなかった。ハートフォード側はトレントン側へ抗議。試合終了後にベンチ総出の乱闘騒動が勃発した。MLB公式は「ハートフォードはトレントンが球界の不文律を破ったと異議を唱えた。両者は最後のアウトの後に口論し、ベンチ総出となった」と伝えている。

 継投ノーノーをセーフティバントで阻止し乱闘騒動――。お互い後味の悪い試合となったのは間違いないだろう。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」