大谷翔平、第1打席は三飛に倒れる ノーノー右腕撃ちで3戦連続アーチなるか?

第1打席は三飛に倒れたエンゼルス・大谷翔平【写真:AP】
第1打席は三飛に倒れたエンゼルス・大谷翔平【写真:AP】

今季ノーヒットノーランを達成したファイアーズと対戦

■エンゼルス – アスレチックス(日本時間7日・アナハイム)

 エンゼルスの大谷翔平投手は6日(日本時間7日)、本拠地アスレチックス戦に「3番・DH」で3試合連続スタメン出場。第1打席は三飛に倒れた。

 初回の第1打席は2死走者なし。フルカウントからの6球目、外角のチェンジアップを叩いたが三飛に終わった。

 相手先発は右腕マイク・ファイアーズ。今季は13試合に登板し4勝3敗、防御率4.78の成績を残し、5月7日のレッズ戦では自身2度目のノーヒットノーランを記録していた。

 前日の同戦では今季初めての2試合連続ホームランとなる5号3ランを放つと、1点を追う8回には同点の押し出し四球を選ぶなど今季8度目のマルチ安打に自身初の4打点をマークしていた。

 なお、大谷が3試合連続ホームランを放てば自身3度目、昨年は4月6日(同7日)のアスレチックス戦、9月7日(同8日)のホワイトソックス戦で記録している。

(Full-Count編集部)

SPOZONE 日本人選手所属チーム、全試合LIVE配信中!

RECOMMEND

KEYWORD

CATEGORY